top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

The Quiet American Graham Greene 成田悦子訳

更新日:2023年9月21日

僕は鉄の採石場に刻まれた狭い轍(わだち)を歩いて下り、ショウさんを大声で呼んだが、そこに返事はなかった倉庫の端の階段がショウさんの家かも知れないと思ったものに通じていたー僕はどうも裏口への道を教えられたようだ、そこで僕は、ドミンゲスは彼なりの理由を持っていたと推測した。階段とはいえくずが、家のコクマルガラスの巣に、或る日、役に立ちそうな鉄‐くずの部品の数々。踊り場の上のそこには大きな―部屋があり、その中で家族全員いつなんどき急襲されてもよいキャムプの体裁で小さなティ-・カプが所かまわず置いてあり、得体の知れない物で溢れたたくさんの段ボールの箱や布地のスートゥ・ケイスが準備して紐で括られていた;そこには大きなベドゥの上に座っている老婦人、二人の少年と二人の少女、床の上を這う赤子、古い茶色の農民のズボンとジャケトゥを着た三人の中年の婦人、それにマージャンをしている青いシルクのマンダリン・コウトゥを着た隅の二人の老人がいた。彼らは僕の到来に全く注意を払わなかった;感触によって互いのコマを見分けながら、急いで対戦した、そしてその物音は波が引く後の波打ち際の一回転のようだった。彼らがやっている以上に配慮をする者はいなかった;一匹の猫だけ段ボールの箱の上に飛び跳ね、痩せた犬は僕を鼻であしらい、引っ込んだ。

213

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

何れにせよ僕の母はそのカードゥを持ち去り、仕切り部屋にそれを無事に置いた、僕のチェインおばあさんから相続されたアン王女の銀貨と一緒に、ヴィクトーリア女王は、彼がダブリンで彼女の前で説教した時、彼に与えた主教グレイヴズのダイアマンドゥ・リング、僕達のクライストゥ教信者用マグカプ、そしてミス・ブリトゥンによって遺言に残されたヴィクトーリア調宝石類、そして仕切り部屋の宝物は決して仕切り部屋を離れなかった

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はアランのおかげで案外簡単に事が運ぶという考え方を全く好まなかったが、確かに僕は試合に参加せざるを得なかった。僕の息遣いは、フトゥボールでは申し分ないが、バクシングのラウンドゥに次ぐラウンドゥと同じであるはずがない、僕の闘いは短くなければならない。ハウス執事は僕のためにチェリ・フイスキ(チェリー・ウイスキー)一瓶をこっそり持ち出したー僕はそれで戦いを短くしよう。 僕は僕の一生でそれまでに何かアル

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳 

僕の5期目の年に僕は6学年に達しハウス係になった。そこにいたのは僕達6名。彼らの中の一人、ジャック・ヤング、ハウス競技会のカプタン(キャプテン)、気さくで、大らかな奴、は或る日言った:「ここを見て、グレイヴズ、僕はハウス間バクシング(ボクシング)試合に参加者のリストゥに記載して送らなければならない。僕は君の名前を書き留めてもいい?」僕のレイマンドゥとの絶交以来バクシングはその関心を薄れさせていた;

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page