top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

The Quiet American Graham Greene 成田悦子訳

 「僕には何か間違っている事がそこら辺にあると貴方は思いませんか、どうです、タマス?」

 「いや、パイル。」

 「それは僕がそれを必要としないという意味ではありません、タマス、他の皆のように。僕は―変じゃない。」

 「僕達が言うほど多く僕達の内の一人はそれを必要としない。そこには凄い数の自己催眠が周りにある。今や僕はそれを必要としないと僕は悟っている―フオンを除いて。しかしそれは時間に連れ学ぶ事だ。喩え彼女がそこにいなくても眠れない一晩もなく一年を遣り過ごせる。」

 「しかし彼女はそこにいます、」彼は僕が捉え難い声で言った。

 「人は多くの相手と性交渉を持ち始め、誰かの祖父のように一人の女性に対して貞節なまま終わる。」

 「そんな道を歩き始めるのはそれはかなり単純であるような気がすると僕は思う・・・」

 「いや。」

 「それはキンジ(キンゼイ)・リポートゥにない。」

 「それは、何故単純ではないかだ。」

 「貴方には分かります、タマス、ここにいる事、それはかなり快適です、こんな風に貴方に打ち明けて。どういうわけか、もう危うくはないような気がします。」

170

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

彼が僕に統治権を渡した時、先ずは2年の任期、僕は彼に感謝していると便りを出した、僕はついにサミュエル・バトゥラのNote Books、The Way of All freshと2冊のErewhonを購入できた。これは彼を憤慨させてしまった、ヴィクトーリア時代の人物として。 レクサムの任務に対する他のほとんどの志願者らは最近サンドゥハーストゥ(陸軍士官学校)の王立陸軍大学への合格に失敗した男子生徒ら

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はそのように被害を限定したことを誇りに思った。君は一目それを見なきゃ。」 ハーレク・ゴルフ・クラブ事務官は僕が入隊することの代わりに任務に就くことを提案した。彼は最も近い連隊の本部に電話をかけたーレクサムのロイヤル・ウェルチ・フュージリアーズーそして僕がカルトゥジオ修道会で将校の訓練会社に務めていたと副官に話した。その副官は言った:「彼をすぐに送ってください。」8月11日に僕は僕の訓練を始め、た

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕の兄弟のジョンは彼に1年か2年前に会った、そしてリームズ(ランス)への来訪に触れた。僕の叔父は彼を肘で軽くつついた:「大聖堂を一目見てくれ。一日、戦争中に、師団大将は僕に要求した。『砲手‐副官フォン・ランカ、私はお前がルーサラン(ルター派)で、ロウマン・カサリクではないと理解したんだが?」僕はこのことはそうですと白状した。それから彼は言った:『私はお前にとって実に嫌な兵役を遂行する、副官。ああし

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page