top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

The Quiet American Graham Greene 成田悦子訳

僕は彼に声を掛けたかったが、何かいい事でもあったか?彼らには、二人の役立たずの民間人に乗る余裕はない。土の床は彼らが通ると少し揺れた、やがて彼らは行ってしまった。僕は僕の時計を見たー8時5-1分、そして待った、明かりがパタパタすると読むのに努力を要しはしたが。それは雷の前の稲光の遠ざかるのを、遅れによって判定するのに似ていた。銃がドアを開ける前にそれは4分近くかかった。一旦バズーカが応戦するのが分かったと思った、その時全てが静かになった。

 「彼らが戻る時、」パイルが言った、「僕達は野営に便乗を求めて合図する事ができるのに。」爆破は床を揺らすようにする。「もし彼らが戻って来れば、」僕は言った。「あれは地雷のように聞こえる。」僕が再び僕の時計を見た時、それは9時15分を過ぎていた、そしてその戦車は戻らなかった。そこにはもう発砲はなかった。

 僕はパイルの側に腰を下ろし、僕の足を伸ばした。「僕達は眠るようにした方がいい、」僕は言った。「そこらに僕達ができる事は他にはないよ。」

 「僕は見張り番の事が気に入らない、」パイルが言った。

 「ヴィエトゥが現れない限り彼らは大丈夫。安全のために君の脚の下にステンを置きなさい。」僕は僕の目を閉じ、他のどこかの自分自身を想像してみたー4等の仕切りの一つで寝ずに起きていた時の事、ヒトゥラが権力に近付く前、ドイツの線路が通った、誰かは若く、愁いもないままに毎晩夜更かしをした、目覚めたままの夢は希望に溢れ不安はなかった。

166

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はそのように被害を限定したことを誇りに思った。君は一目それを見なきゃ。」 ハーレク・ゴルフ・クラブ事務官は僕が入隊することの代わりに任務に就くことを提案した。彼は最も近い連隊の本部に電話をかけたーレクサムのロイヤル・ウェルチ・フュージリアーズーそして僕がカルトゥジオ修道会で将校の訓練会社に務めていたと副官に話した。その副官は言った:「彼をすぐに送ってください。」8月11日に僕は僕の訓練を始め、た

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕の兄弟のジョンは彼に1年か2年前に会った、そしてリームズ(ランス)への来訪に触れた。僕の叔父は彼を肘で軽くつついた:「大聖堂を一目見てくれ。一日、戦争中に、師団大将は僕に要求した。『砲手‐副官フォン・ランカ、私はお前がルーサラン(ルター派)で、ロウマン・カサリクではないと理解したんだが?」僕はこのことはそうですと白状した。それから彼は言った:『私はお前にとって実に嫌な兵役を遂行する、副官。ああし

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

コンラドゥは戦争中ずっと優秀な異邦人の連帯と共に勤めた、やがて「プール・ル・メリトゥ」を勝ち取った、ブリティシュ・ヴィクトーリアより更にずっと稀にしか授与されない勲章を。戦後間もなくバルトゥ三国の村でボルシヴィク(ロシア社会民主労働党多数派)らが彼を殺した。そこに彼は挑発するために送られた。コンラドゥは紳士的で誇り高いやつで、博物学に主として関心があった、彼は野生動物の習性を研究しようと森の中で時

Kommentare

Mit 0 von 5 Sternen bewertet.
Noch keine Ratings

Rating hinzufügen
bottom of page