top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

The Quiet American Graham Greene 成田悦子訳

僕の肩に毛布を背負って、僕は、僕がそれを持ち上げた以上に注意深くトゥランクを下げた、するとその時ピタッと罠は命中した、サイゴンに向かう空がライトゥで赤々と輝き、爆発音が道路に轟きながら下降した。吐くに吐いたブレン(ガン)はゴロゴロという音が止まる前に再び静かになった。僕は思った「誰かがそれを持って来た、」やがてかなり離れた所で痛みと恐怖、或いはひょっとして大成功であれ、同時に叫んでいる声を聞いた。僕には何故か分からないものの、僕は、僕達が通って来た道路に沿って、背後から近付いている攻撃についてずうっと考えていた、そこで僕はヴィエトゥは、僕達とサイゴンの間、前もってそこにいるだろうという一瞬の公正の欠如感覚が僕にはあった。それは、それから遠ざかる代わりに危険に向かって無意識に進んでいるかのようだった、僕はピタッと、塔に引き返す、その方向に今歩いていた。僕は歩いた、それは走る事よりずっと音がしないから。それでも僕の体は走ろうとした。  梯子の脚で僕はパイルに対して上に声を掛けた、「これは僕だーファウラ。」(その時でさえ僕は彼に対して僕のクリスチャンネイムを使う気に僕自身させられなかった。)小屋の中の光景は変わっていた。米の鍋が床の上で裏返しになっていた;一人の男は彼のヒプにライフルを固定して置き、パイルをじっと見ながら壁に凭れて座っていたそしてパイルは彼と別の見張り番との間に置いてあるステンガン上に彼の眼差しを据えたまま反対側の壁から少しずれて膝まづいていた。それはまるでそれに向かって腹ばいで進み始めたかのようだったが、停止させられた。別の見張りの腕がガンの方へ伸びた:誰一人闘わず脅しもしなかった、それは貴方が動くのを見られてはいけない、さまなくば再び始めるためにベイスに送り返されるあの子供のゲイムに似ていた。

163

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

そして点数で与えられる判定に任せるといい;しかし君達のどちらも互いを傷付けるな!」そうして僕達はバクシングをした。アランは彼の友達に見せつけ始めた、彼らは前列に座っていた。僕はぶつぶつ不平を言った「そんなことよせ、僕達はバクシングをしているんだ、喧嘩をしているんじゃないぞ!」ところが数秒後、彼はまた僕を殴打した、むやみに熱心に。僕は腹が立って、彼の首の側面への直撃と共に彼をナクアウトゥ(ノックアウ

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

何れにせよ僕の母はそのカードゥを持ち去り、仕切り部屋にそれを無事に置いた、僕のチェインおばあさんから相続されたアン王女の銀貨と一緒に、ヴィクトーリア女王は、彼がダブリンで彼女の前で説教した時、彼に与えた主教グレイヴズのダイアマンドゥ・リング、僕達のクライストゥ教信者用マグカプ、そしてミス・ブリトゥンによって遺言に残されたヴィクトーリア調宝石類、そして仕切り部屋の宝物は決して仕切り部屋を離れなかった

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はアランのおかげで案外簡単に事が運ぶという考え方を全く好まなかったが、確かに僕は試合に参加せざるを得なかった。僕の息遣いは、フトゥボールでは申し分ないが、バクシングのラウンドゥに次ぐラウンドゥと同じであるはずがない、僕の闘いは短くなければならない。ハウス執事は僕のためにチェリ・フイスキ(チェリー・ウイスキー)一瓶をこっそり持ち出したー僕はそれで戦いを短くしよう。 僕は僕の一生でそれまでに何かアル

תגובות

דירוג של 0 מתוך 5 כוכבים
אין עדיין דירוגים

הוספת דירוג
bottom of page