top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

The Quiet American/Graham greene 成田悦子訳


 「君は君の支局に大勢の仲間を得た。」

 「僕がこれまでに飼った一番の犬はプリンスと呼ばれた。僕は彼を最終的にブラク・プリンスと呼んだ。貴方は御存知だ、そいつが誰か・・・」

 「リモージュで女、子供全てを大虐殺した。」

 「僕はそれを覚えていない。」

 「歴史の本はその上辺を飾った。」

 僕は痛みや失意の様子が彼の眼差しや唇に触れるのを何度も何度も見る事になった、現実が胸に秘めるロマンティクな思いと合致しなかった時、また彼が愛し或いは敬服する誰かが彼が定めた不可能な水準以下に落ちた時。一度、僕は覚えている、僕がヨーク・ハーディングを事実の甚だしい誤解に窮地に陥れたのを、そこで僕は彼を慰めようとした:「過ちを犯すのが、それが人だ。」彼は苦笑いをして言った、「貴方は僕を馬鹿だと思ってしまうでしょう、がーまあ、僕はほとんど彼は誤る事がないと思っていました。」

117

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はそのように被害を限定したことを誇りに思った。君は一目それを見なきゃ。」 ハーレク・ゴルフ・クラブ事務官は僕が入隊することの代わりに任務に就くことを提案した。彼は最も近い連隊の本部に電話をかけたーレクサムのロイヤル・ウェルチ・フュージリアーズーそして僕がカルトゥジオ修道会で将校の訓練会社に務めていたと副官に話した。その副官は言った:「彼をすぐに送ってください。」8月11日に僕は僕の訓練を始め、た

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕の兄弟のジョンは彼に1年か2年前に会った、そしてリームズ(ランス)への来訪に触れた。僕の叔父は彼を肘で軽くつついた:「大聖堂を一目見てくれ。一日、戦争中に、師団大将は僕に要求した。『砲手‐副官フォン・ランカ、私はお前がルーサラン(ルター派)で、ロウマン・カサリクではないと理解したんだが?」僕はこのことはそうですと白状した。それから彼は言った:『私はお前にとって実に嫌な兵役を遂行する、副官。ああし

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

コンラドゥは戦争中ずっと優秀な異邦人の連帯と共に勤めた、やがて「プール・ル・メリトゥ」を勝ち取った、ブリティシュ・ヴィクトーリアより更にずっと稀にしか授与されない勲章を。戦後間もなくバルトゥ三国の村でボルシヴィク(ロシア社会民主労働党多数派)らが彼を殺した。そこに彼は挑発するために送られた。コンラドゥは紳士的で誇り高いやつで、博物学に主として関心があった、彼は野生動物の習性を研究しようと森の中で時

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page