top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

The Quiet American/Graham Greene 成田悦子訳

ダンテは運命付けられた彼の恋人達のためにあのネジ釘の回転を考え出すことはなかった。パオロは浄罰に昇進することななかった。

 僕は、僕のものがない部屋へと二階に向かい、冷水の栓を滴らせながら(ハノイのそこには温水はなかった)蚊帳の束を頭の上の膨れ上がった雲のように持って僕のベドゥの縁に座った。僕は新しい外国の編集者になる予定だった、毎日午後3時半に、リフトでロードゥ・サリスベリの飾り板のあるブラクフライアズ駅近くの気味の悪いヴィクトーリア朝のビルディングに着く事になっていた。彼らはサイゴンからいいニューズを送り続けて来た、するとそれが既にフオンの耳に届いていたのかなと思った。僕はもはやリポータであってはならなかった。僕は意見を持たなければならなかった、パイルとの競争に僕の最後の望みを奪われた虚しい名誉の代わりに。僕は彼の純潔と対等であるために経験して来た、年齢は性的ゲイムで遊ぶには若さ同様切り札になったが、今や僕は提供すべき12の限られた未来さえ持たない、前途はトゥラムプだった。僕は死の機会を運命付けられた最もホウムシクな将校を羨んだ。僕は涙を流したかった、それにしても送水管が温水パイプのように乾いていた。オウ彼らは家を持ったはずだー僕はただ僕のカティナトゥ通りの僕の部屋だけでいい。ハノイの日没後はそりゃ寒くて、明かりはサイゴンのそれらのものより低電圧で、女達のより暗い衣服や戦争という事実にずっと合っていた。僕はガムベッタ通りをパクス・バーへと歩いて上ったー

108

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

彼は彼の学校の人々と好意的に接することにした、それは彼らを戸惑わせ、不快感を与えた、男子らと教師らとの間の隠された戦いという校内の伝統の所為で、僕達は譬え同じ学校の評議員の取り扱いが不道徳であろうが、何処で関係したかそれをごまかし、嘘を吐き、或いは騙すことは少しも恥ずかしいとは思わなかった。ジョージもまた寮の教師達を可能な限り戦況や男子らとの親交の受容を拒否することによって敵意を抱かせた。二人の寮

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

彼とアーヴィンが実際上りの最後の500ヤードゥを達成したかどうかも、或いは彼らは引き返したのかどうか、或いは何かがあったのかどうか誰一人知らない;しかしジョージと登ったことのある誰もが彼は頂上に達し、下降のために十分な備えを自らに残すこともなく彼の何時もの調子で喜んだと信じている。僕は彼の萎えた気持ちへの矯正手段として、ウインチェスタでの―給費生の間、彼はもっぱら登ることに熱中したとということ、そ

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

彼はその後も彼のほとんど無謀な勇敢さを失わなかった、今までに登山技術について知られている筈のそこの全てを知り尽くしていた。僕は何時もロウプを着けていると彼は全く安全だと感じた。ジョージは砲手‐中尉として戦争を生き抜いたが、休暇中、ロック・クライミングで彼の神経を保った。 その戦争が終わった時、ジョージは前よりずっと山を愛した。彼はマウントゥ。エヴァリストゥ(エヴェレストゥ)での彼の詩は5年後に訪れ

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page