top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

The End of the Affair/Graham Greene 成田悦子訳

僕は今が行動の時だ。ダンスタンなんか、関係なかった。空襲長官も関係なかった。僕は電話に向かい、彼女の番号を回した。

 メイドゥが出た。僕は言った。「こちらは、ベンドゥリクスです。僕は、マイルズ婦人に話しがありまして。」彼女は、そのままでいるよう僕に話した。僕がサラーの声を待っている時、僕は長距離レイスの終盤であるかの如く、僕は息切れを覚える程だったのに、

届いた声は、マイルズ婦人は、お出かけです。と僕に話すメイドゥのものだった。何故僕は彼女を信じなかったのか、分からない。僕は、五分待まって、それから僕のハンカチフで送話口を覆うように、きっちり広げ、僕は、もう一度掛け直した。

 「マイルズ氏は、いらっしゃいますか?」

 「いいえ、サー。」

 「それなら、マイルズ夫人に話せますか?こちらは、サー・ウイリアム・マロックです。」

 「サラーが返事をするまでに、そこに、単なるほんのちょっとした間があった。「今晩わ、こちらは、マイルズの妻です。」

 「僕だよ、」僕は言い、「僕は貴女の声が分かる、サラー。」

 「貴方・・・と私は思いはしたわ。」

 「サラー、」僕は言い、「僕は、貴女を見る為に出掛けるつもりだ。」

 「いえ、どうしてもだめ。聞いて、モーリス。私はベドゥにいるの。今そこから私は話しているの。」

183




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

彼が僕に統治権を渡した時、先ずは2年の任期、僕は彼に感謝していると便りを出した、僕はついにサミュエル・バトゥラのNote Books、The Way of All freshと2冊のErewhonを購入できた。これは彼を憤慨させてしまった、ヴィクトーリア時代の人物として。 レクサムの任務に対する他のほとんどの志願者らは最近サンドゥハーストゥ(陸軍士官学校)の王立陸軍大学への合格に失敗した男子生徒ら

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はそのように被害を限定したことを誇りに思った。君は一目それを見なきゃ。」 ハーレク・ゴルフ・クラブ事務官は僕が入隊することの代わりに任務に就くことを提案した。彼は最も近い連隊の本部に電話をかけたーレクサムのロイヤル・ウェルチ・フュージリアーズーそして僕がカルトゥジオ修道会で将校の訓練会社に務めていたと副官に話した。その副官は言った:「彼をすぐに送ってください。」8月11日に僕は僕の訓練を始め、た

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕の兄弟のジョンは彼に1年か2年前に会った、そしてリームズ(ランス)への来訪に触れた。僕の叔父は彼を肘で軽くつついた:「大聖堂を一目見てくれ。一日、戦争中に、師団大将は僕に要求した。『砲手‐副官フォン・ランカ、私はお前がルーサラン(ルター派)で、ロウマン・カサリクではないと理解したんだが?」僕はこのことはそうですと白状した。それから彼は言った:『私はお前にとって実に嫌な兵役を遂行する、副官。ああし

댓글

별점 5점 중 0점을 주었습니다.
등록된 평점 없음

평점 추가
bottom of page