top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

プロ以上の翻訳を成田悦子

更新日:2023年11月26日

村上春樹と早稲田の不正アクセス、翻訳ブログ改竄、詩やエッセイの剽窃。

Wixにドメインの確認証明をしなければならなかったが、「あなたの使っている接続は個人専用ではない」と表示され、確認できなかった。

私は西日本、Plalaに5500円毎月払っている。

仕方なく、「それでも接続する」を選択してドメイン確認は済ませて置いた。

全ての表示をコピーしたら、そのコピーが「貴方のPCでは開かない」設定にされてしまった。


翻訳と言えば村上春樹が先鋭的。

村上春樹は、例えば早稲田文学部、例えばノーベル賞、例えば過剰な宣伝、例えば出版社の力、例えばまた早稲田理工学部と組んだ文学座、NHKの人間のロボット化強力推進など、自身の力、翻訳の良し悪し、翻訳の正誤を無視した乱暴な遣り方で名を挙げている。


私はひとり。

先ず村上春樹を越えることにした。

「My Lost City」を34日間で翻訳し、村上春樹訳を越えた。

村上春樹訳は、読む価値がない。


今、「The End of the Affair」を翻訳している。

一年がかりで訳すつもりでいる。

喩え、誰が妨害しても、訳す。

既に、全てのこの本の翻訳家を越えた。

再来年の正月までに何とか翻訳し、又次の大作に挑戦する。

Wixの支援の下に、私は、

小説を書いた人のそのままの言葉で表現できたらと願っている。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

そして点数で与えられる判定に任せるといい;しかし君達のどちらも互いを傷付けるな!」そうして僕達はバクシングをした。アランは彼の友達に見せつけ始めた、彼らは前列に座っていた。僕はぶつぶつ不平を言った「そんなことよせ、僕達はバクシングをしているんだ、喧嘩をしているんじゃないぞ!」ところが数秒後、彼はまた僕を殴打した、むやみに熱心に。僕は腹が立って、彼の首の側面への直撃と共に彼をナクアウトゥ(ノックアウ

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

何れにせよ僕の母はそのカードゥを持ち去り、仕切り部屋にそれを無事に置いた、僕のチェインおばあさんから相続されたアン王女の銀貨と一緒に、ヴィクトーリア女王は、彼がダブリンで彼女の前で説教した時、彼に与えた主教グレイヴズのダイアマンドゥ・リング、僕達のクライストゥ教信者用マグカプ、そしてミス・ブリトゥンによって遺言に残されたヴィクトーリア調宝石類、そして仕切り部屋の宝物は決して仕切り部屋を離れなかった

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はアランのおかげで案外簡単に事が運ぶという考え方を全く好まなかったが、確かに僕は試合に参加せざるを得なかった。僕の息遣いは、フトゥボールでは申し分ないが、バクシングのラウンドゥに次ぐラウンドゥと同じであるはずがない、僕の闘いは短くなければならない。ハウス執事は僕のためにチェリ・フイスキ(チェリー・ウイスキー)一瓶をこっそり持ち出したー僕はそれで戦いを短くしよう。 僕は僕の一生でそれまでに何かアル

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page