top of page
検索
  • 執筆者の写真成田悦子

Good-bye to ALL That Robert Graves 成田悦子訳

更新日:1月17日

僕は170パウンドゥ体重がある。僕の最高の喜劇的な回転は異常に自由に動く関節を持った骨盤だ:僕はテイブルの上に座り、それと共にファクス・シスタズ(Fox sisters)のようにトントン叩ける。片方の肩が明らかにもう一方より低い位置にある、肺損傷の所為。僕が腕時計を携帯しないのは、僕は何時も主ゼンマイを磁化するから;一つの指示が出たら、将校達は腕時計を携帯し、日常的に時間を合わせようとする、僕は毎月新品二つを買わざるを得なかった。医学的に、僕は望ましい生物だ。僕のパスポートゥは「英国の国民」として僕の国籍を提供する。僕はマーカス・アウリーリアスを真似てもいいだろう、彼は彼のゴウルダン・ブクを多彩な祖先や彼が尊敬に値するローマ皇帝の人徳の恩恵を受けている親類と共に着手する:何故私はローマ皇帝どころか、好機以外、英国紳士でさえないのか釈明しながら。僕の母の父の家は、ランカの出身、サクスン人国牧者であり、大昔には貴族ではなかった。リーアポウルドゥ・フォン・ランカ、近代歴史学の祖、僕の大叔父、「フォン(出身)」を持ち込んだ。僕は彼に何かと恩恵を受けている。

7

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

彼が僕に統治権を渡した時、先ずは2年の任期、僕は彼に感謝していると便りを出した、僕はついにサミュエル・バトゥラのNote Books、The Way of All freshと2冊のErewhonを購入できた。これは彼を憤慨させてしまった、ヴィクトーリア時代の人物として。 レクサムの任務に対する他のほとんどの志願者らは最近サンドゥハーストゥ(陸軍士官学校)の王立陸軍大学への合格に失敗した男子生徒ら

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕はそのように被害を限定したことを誇りに思った。君は一目それを見なきゃ。」 ハーレク・ゴルフ・クラブ事務官は僕が入隊することの代わりに任務に就くことを提案した。彼は最も近い連隊の本部に電話をかけたーレクサムのロイヤル・ウェルチ・フュージリアーズーそして僕がカルトゥジオ修道会で将校の訓練会社に務めていたと副官に話した。その副官は言った:「彼をすぐに送ってください。」8月11日に僕は僕の訓練を始め、た

Good-bye to All That Robert Graves 成田悦子訳

僕の兄弟のジョンは彼に1年か2年前に会った、そしてリームズ(ランス)への来訪に触れた。僕の叔父は彼を肘で軽くつついた:「大聖堂を一目見てくれ。一日、戦争中に、師団大将は僕に要求した。『砲手‐副官フォン・ランカ、私はお前がルーサラン(ルター派)で、ロウマン・カサリクではないと理解したんだが?」僕はこのことはそうですと白状した。それから彼は言った:『私はお前にとって実に嫌な兵役を遂行する、副官。ああし

Kommentare

Mit 0 von 5 Sternen bewertet.
Noch keine Ratings

Rating hinzufügen
bottom of page